• 23 6月 17

    上野に「バベルの塔」展に行ってきた。ブリューゲルの最高傑作。24年ぶりの来日。24年前は絵画にほとんど興味なかったけど、今回逃すと一生観れないかもしれないと思い初の一人絵画鑑賞に行きました。なぜ一人で行ってまでも観たかったというと、そう「バビル2世」です。子供の頃に読んだこの漫画でバベルの塔を知りました。自分も超能力があるかも?と子供心に憧れた偉大な漫画。影響受けたなあ。これは観とかないと。

    まずは、西洋美術館。今や世界遺産ですね。

     

    上野動物園のパンダの赤ちゃんは順調のようですね。動物園の入り口を左に見て。。。

     

    そして東京都美術館へ

    入り口です。

    鑑賞するまで漫画の話のように、神の怒りに触れ壊された塔の絵かと思ってたら、建築中の様子を細部に至るまでのまさに驚異ともいえる詳細に描かれた油彩画。また壮大な風景からは当時の息遣いも伝わってくるようです。

    しかし。。。なんと現物観てもその細部の様子がわからない。人が小っちゃすぎる。なんとなく人いるけど。。。近くに寄って虫眼鏡で観たいけどそれはできないから絵画鑑賞用の単眼鏡買おうと心に誓いました。

    これは、大友克洋がCGだったかいろいろ使って内部も再現したもの。こうやって後世のアーティストに刺激を与える絵なんですね。

     

    隊長(妻)に絵を観てきたって言ったら「あぁピサの斜塔か」だって。デコピンぶちかまそうとしましたが、あとあと面倒なのでやめました。他の展示物も良かったですよ。7月2日まで。

     

    梅雨です。気温の変化に気を付けて下さい。(alii)