当院では、アレルギー性鼻炎や肥厚性鼻炎(強い鼻づまり症状)でお悩みの患者さんにレーザーによる治療を行っております。
レーザー治療対象者は主に、
・花粉症で薬を使っていても、症状をうまくコントロールできなかった方
・薬が飲めない 飲みたくない 眠気などの副作用に悩まされる方
・花粉症の時期に妊娠の可能性がある方などです。

レーザー治療とは?

鼻の粘膜にレーザーを照射してアレルギーを起こす場を減らし、鼻粘膜のアレルギー反応を鈍くしようという治療です。

その利点は?

・副作用がまずありません。治療時間が5~10分程度と短くほとんど出血もありません。
・70~80%の改善率です。
・通院回数が少なくて済みます。
・通常の鼻の処置ができれば、小学校高学年位から対応できます。

費用は?

両鼻照射で8700円程(診察料含まず)です。通常、スギ花粉症でしたらシーズン前に隔月のペースで2~3回行います。

レーザー施術の時期は?

<※重要>症状の出る前に行います。症状が出てからでは照射できません。
スギ花粉症の方でしたら、8月から1月上旬までに受診していただきレーザー照射できるか診断します。

知っておいてください

レーザー治療は、通常の治療(投薬など)では症状が抑えられない方に、次の段階の治療として行うものです。
アレルギー治療の経験のない方に、いきなりレーザー治療は行いません。
あくまでも鼻の症状を軽減する治療であり、アレルギー体質そのものを改善するものではありませんし、永久的に完全に症状を無くしてしまうものではありません。
効果には、個人差がありますし、持続も1~3年位です。また、花粉が多い日には、症状が出る可能性がありますし、眼の症状に対しては点眼薬が必要となります。
しかし、アレルギー性鼻炎の治療の中でも、ごく短期間の治療で持続的な高い効果が得られ、副作用のほとんどない非常に有用な治療法です。